A to Z News

不動産、保険、税金、心理、イベント等の役立ちニュースを配信します!

A to Z News
Pocket
LINEで送る

根尾昂の兄弟は?岐阜大学医学部!両親は医者!中学のスキーもすごい

2018年04月08日 [ 根尾昂、兄、岐阜大学医学部、両親、医者、スキー ]
スポンサードリンク

リスクゼロで圧倒的な報酬獲得する“超楽勝” なビジネスとは?

Pocket
LINEで送る

根尾昂の兄は岐阜大学医学部!両親は医者!中学からスキーもすごい!

 

春の選抜で優勝した大阪の桐蔭高校ですが、その優勝ピッチャーである根尾昂君の事を調べていると、その優勝した理由が、過去の経歴等から分かりました。

 

根尾昂君は、なんと過去にアルペンスキーの選手で、中学3年生の時に、スラローム(回転競技)で全国中学優勝を果たしているのです。

 

私もアルペンスキーヤーであったのですが、このアルペンスキーの経験が、野球をする体にかなり役立っている事が私には容易に分かりました。

 

アルペンスキーをすると、なぜ野球にもっとも有効な体つきになるのか、書かずにはいられないと思い、ここに書きます。

 

野球選手に限らず、アルペンスキーは、あらゆるスポーツをするための基本的な動きを身につける物である事がわかると思います。

 

スポンサーリンク



根尾昂の兄は岐阜大学医学部!両親は医者!中学からスキーもすごい!

 

根尾昂プロファイル

 

まずは、根尾昂プロファイルを確認しておきましょう!

 

名前:根尾 昂(ねお あきら)

 

生年月日:2000年4月19日

 

出身地:岐阜県飛騨市

 

身長:177cm

 

体重:77kg

 

血液型:O型

 

小学:飛騨市立河合小学校

 

中学:飛騨市立古川中学校

 

高校:大阪桐蔭高等学校

 

ポジション:投手、三塁手、遊撃手、外野手

 

投打:右投左打

 

小学:古川西クラブ

 

中学:飛騨高山ボーイズ

 

野球は2年生から始める。アルペンスキーとの二足のわらじでスポーツをする。

 

中学3年生で野球一本に。

 

中学3年生で日本代表

 

全国ボーイズリーグから選ばれて「NOMO JAPAN」に選ばれる。

 

小学校最速128km/h

 

遠投(ソフトボール)89m(小学6年生の平均は27m)

 

※ちなみに田中将大67m、ダルビッシュ有74m

 

※この数値をみてもありえない肩をしていますよね。

 

中学最速146km/h

 

遠投110m

 

中学成績オール5

 

生徒会長

 

これだけみても、すでに小学校、中学校でありえない体力と体を持っていた事がわかります。

 

また勉学の方も、オール5というこで、文武両道であったということですね。

 

考えることができる、スポーツ選手であることが容易に理解できます。

 

次に、このようなすごい体を手に入れたルーツを確認したいと思います。

 

スポンサーリンク



根尾昂の兄は岐阜大学医学部!両親は医者!中学からスキーもすごい!

 

アルペンスキーで全中1位、陸上でも全国5位

 

野球を同時にアルペンスキーをやっていたと書きましたが、スキーは2歳から始めていたと言う事が調べるとわかりました。

 

そひて、中学2年でアルペンスキーのスラローム(回転)で全中優勝。

 

私の分析では、このアルペンスキーをやっていたことで、驚異的な体ができたと理解できました。

 

私もアルペンスキーヤーでしたが、アルペンスキーは、体幹がしっかりできてないとうまく、速く滑れない競技なのです。

 

アルペンスキーは、足に力を入れて滑るようなイメージがありますが、アルペンスキーは、体の軸でスキー板に力を伝えて滑るスポーツなのです。

 

例えば、右足のスキー板に力を最大限伝えるためには、左肩から右足に一直線となるような体軸を作り、体全体でスキー板に力を伝えます。

 

またこの体軸をキープするためには、強靭な体幹が必要になります。

 

長年アルペンスキーをしていると、無意識でも体軸を作る事が出来るようになります。

 

そしてこの体軸ができるということは、もっとも体が安定する位置に、重心が置かれると言う事になります。

 

そして、次に野球の動きです。

 

野球も、あらゆる場面で、バランスを崩さない動きをしないと行けません。

 

投げる時、打つ時、ボールをキャッチする時等、あらゆる動きに重心の動きがつきものです。

 

つながりましたか?

 

そうなんです。

 

この重心を常に安定した位置に置く事ができる能力が野球にも必要で、これが、アルペンスキーと同じなのです。

 

根尾昂君の場合は、アルペンスキーで体のベース(体幹)を作り、それを野球に生かしていたと言う事に他ならないのです。

 

スポンサーリンク



根尾昂の兄は岐阜大学医学部!両親は医者!中学からスキーもすごい!

 

根尾家は医療関係一家

 

根尾昂君自身のことは、これくらいにして、両親、兄弟のことも調べたので書いておきます。

 

兄弟はお兄さんとお姉さんがいることがわかりました。

 

兄は、根尾学さんで、岐阜大学医学部に在学中とのこと。

 

野球を斐太高校でやっており、3年生の時にエースとして、岐阜県の甲子園予選で準優勝したことがあった模様です。

 

姉は、根尾春陽さん。

 

富山大学医学部看護科を卒業されて看護師として活躍されている模様です。

 

お父様は、根尾浩さん。

 

岐阜県大野郡白川村出身で、自治医科大学卒業後に、兵庫県たつの市の医療機関4年勤務、

 

県立岐阜病院勤務、そして1997年飛騨市宮川診療所で活躍されておられるみたいです。

 

お母様は、根尾美喜子さん。

 

自治医科大学卒業されており、現在は河合診療所で活躍されれいる模様でした。

 

根尾昂の兄は岐阜大学医学部!両親は医者!中学からスキーもすごい!

 

まとめ

 

根尾昂君の野球で活躍する体、つまり体幹を身につけたのは、2歳から始めたアルペンスキーにあった。

 

アルペンスキーで、体軸を意識して、重心を最適な位置に常にもっていける動きを身につけた!

スポンサーリンク



Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

リスクゼロで圧倒的な報酬獲得する“超楽勝” なビジネスとは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。